いつもマネージャーブログをご覧いただきありがとうございます。

非常に遅くなってしまいましたが、10月15日に行われた、東京都大学サッカーリーグ最終節のご報告です。

 

  • 【大会】第50回東京都大学サッカーリーグ1部
  • 【対戦】第18節 vs 立教大学
  • 【日時】2017年10月15日(日)11:00KICKOFF
  • 【会場】國學院大學相模原キャンパスG
  • ▽スターティングメンバー
  • _MG_3981
  • GK 1 中座大輔(4)
  • DF 2 上原大雅(3)
  • DF 16 佐藤大介(2)
  • DF 28 大野翔平(4)
  • MF 4 石田仁志(3)
  • MF 6 今野尚也(4)
  • MF 10 塚田洋哉(4)
  • MF 13 竹内心一(4)
  • MF 33 矢野友尊(1)
  • MF 36 影山諒(1)
  • FW 9 山城将大(4)
  • ▽リザーブメンバー
  • GK 41 浅川将輝(1)
  • DF 5 岩渕圭佑(3)
  • DF 17 馬場真一(4)
  • DF 32 長草優之(1)
  • MF 8 清水康平(4)
  • MF 14 山口将史(4)
  • MF 27 重永駿佑(3)
  • MF 37 大高真暉(1)
  • MF 39 石井賢哉(1)
  • MF 40 中能健人(1)
  • FW 11 小池雄人(4)
  • FW 38 山本アマディン(2)

 

この日はあいにくの雨。

気温の低い中、アップ開始。

締まった空気の中、時折笑顔も見えました。

_MG_3919 _MG_3925 _MG_3927 _MG_3930 _MG_3931 _MG_3945 _MG_3957 _MG_3963 _MG_3971

非常にたくさんの保護者の方々、OBの方々が駆けつけて下さりました。多くの思いを背負って11:00キックオフ。

_MG_3986 _MG_4000

▽今日の太鼓担当は2年の美好。

_MG_4010

▽4年・中座大輔

_MG_4011

▽3年・石田仁志

_MG_4021

6分に國學院最初のチャンス。右のペナルティエリア外での直接FKを獲得。塚田がファーに蹴りますが触ることはできず、ボールは流れます。

_MG_4031

13分に中央から4年 竹内がミドルシュートを打つが枠外。

その後、14分に立教に直接FKを与えますがこれは防ぎます。

しかしその2分後、16分に相手の右CKからヘディングシュートを決められ先制されてしまいます。0-1

▽遠藤のゴルゴンゾーラ

_MG_4033

▽2年・佐藤大介

_MG_4046

▽1年・矢野友尊

_MG_4055

▽1年・影山諒

_MG_4083

矢野、影山が積極的に前へボールを運びます。

 

20分にまたもセットプレーの流れから2点目を許し、0-2とリードを広げられる。その後も24分に立教のポストシュートと危ない場面が続きます。

_MG_4084

_MG_4096

_MG_4105

1点を返そうと攻撃は続けますが、そのまま0-2で前半終了。

 

ハーフタイム。

_MG_4127 _MG_4128 _MG_4129

控えの選手たちもしっかり準備をします。

▽4年・馬場真一

_MG_4135

もう一度、全員で気持ちを一つに。

_MG_4143

▽石田(3年)と影山(1年)

_MG_4153

雨も降り続ける中、後半キックオフ。

_MG_4158

▽去年の卒業生・百木君が歌ってくれました!!!

_MG_4163

▽百木君のサングラスをする鹿毛

_MG_4165

▽4年・大野翔平

_MG_4176

▽4年・今野尚也

_MG_4178

13分に國學院は三枚の交代。塚田、影山、竹内に代わり小池、清水、重永が入ります。

_MG_4213

_MG_4226

_MG_4229

▽途中交代の3年・重永駿佑

_MG_4239

24分、矢野に代わってけがから復帰した山口将史がIN。

_MG_4263

▽4年・小池雄人

_MG_4269

▽4年・山城将大がサイドを突破。直接FKを獲得。

_MG_4301

_MG_4309

その後も山城・重永が攻撃の起点となり攻撃の流れを作ります。

_MG_4322 _MG_4332

流れが國學院ペースになってくると、

37分 またもPKのチャンス!

キッカーは清水。

_MG_4343

ゴール!!!!

_MG_4347

2-2同点弾!

_MG_4350

応援席にやってきた山城に島村・緒方が飛びつく

_MG_4358

清水は本日2点目。

_MG_4363

逆転を狙いその後もチャンスを作り続ける。

▽清水のCK

_MG_4399

_MG_4400

全員が体を張ってボールを奪います。

▽山口

_MG_4403

▽小池

_MG_4409

▽石田

_MG_4412

しかし、3点目には届かず、ここで試合終了。

_MG_4417

2-2のドローとなりました。今季は7位で終了。

_MG_4436

笑顔も涙も様々な表情が見えました。

_MG_4439

_MG_4447

_MG_4450

_MG_4477

_MG_4488

以下、試合結果です。

  • ▼試合結果
  • 國學院大學 vs  立教大学
  • 前半 0-2
  • 後半 2-0
  • 合計 2-2
  • ▼得点
  • 16分【立教】0-1
  • 19分【立教】0-2
  • 61分【國學院】◎清水康平(PK) 1-2
  • 62分【國學院】◎清水康平(PK) 2-2

 

これより解散後の写真です(^^)

_MG_4550

_MG_4564 _MG_4572 _MG_4673 _MG_4685 _MG_4694 _MG_4712 _MG_4724 _MG_4729 _MG_4736

Processed with MOLDIV

最終順位はこちら▽

IMG_0663

笑顔の多い代だったからこそだと思いますが、涙を見せる4年生が多くて正直びっくりしてしまいました。

悔しい、嬉しい、さみしい、など涙の理由は人それぞれだったと思います。

 

目標であった関東昇格は果たすことはできませんでした。

足りないところがたくさんあった、それが結果に出た、これが現実です。

もう4年生は目指せません。悔しいけれど後輩たちに託すしかありません。

3年生以下は、これから天皇杯・大臣杯・リーグ戦と本当に時間は待ってくれないので、時間に追われないように準備をしっかりして新しいシーズンを戦えばきっと結果はついてくると思います。結果がついてこないときは大野君が言ってたように「自分に矢印を向けて」、そしたらやるべきことが見えてくるはずです。

どんな理由があっても自分で選んで入ったチームです。

それを言い訳で終わらないように、逃げて終わらないように、絶対に途中であきらめないように、辛かったらささえあってください。

時には厳しいことを言わないといけないときもあると思いますが、勇気を出して、言われる側は受け止めて。

頼りない四年生だったかもしれませんが、声がかれるまで応援してくれて、泣いてくれる、笑顔で声をかけてくれる後輩たち、共に戦ってくれたスタッフの方々、雨でなのに、アウェイなのに、地方勤務なのに、明日仕事なのに駆けつけてくれる先輩方、いつも変わらず会場に足を運んで下さった保護者の方々、関係者の方々、会場には来られなくてもいつも選手たちをサポートしてくださった保護者皆様、たくさんの人たちに応援されて支えてもらって幸せな代だったとおもいます。本当にありがとうございました。

 

関東参入戦の結果により、来年も東京都1部リーグの舞台で戦うことができることが決まりました。

来年こそは関東!2018年は絶対に実現させてください。

 

1年間、温かく、時には厳しく、國學院大學蹴球部をご声援いただき本当にありがとうございました。

新チームへも変わらぬご声援とご支援をどうかよろしくお願い致します。

 

4年マネージャー 小泉里菜

P.S. そして、更新の遅すぎるマネージャーブログにお付き合いいただきありがとうございました。4年間ありがとうございました。