こんにちは!

いつもマネージャーブログをご覧いただきありがとうございます。

 

大変遅くなりました。

先日、9月16(日)に行われた、東京都大学サッカーリーグ戦第14節のご報告をさせていただきます。

 

【大会】平成30年  第51回東京都大学サッカーリーグ戦1部 第14節

【対戦】vs大東文化大学

【会場】國學院大學たまプラーザグラウンド

【日時】2018年9月16日(日)16:45 kick off

 

▽スターティングメンバー

 

GK1 都甲 皐汰(3)

DF 2 上原 大雅(4)

DF13 岩渕 圭佑 (4)

DF 5 佐藤 大介(3)

DF 31手塚 翔太(3)

MF 4石田 仁志(4)

MF 17比留間 公祐(3)

MF 30金子 大晟(1)

DF 3 中村 樹生(4)

FW 14 影山 諒(2)

FW 19 山本 アマディン(3)

 

 

▽リザーブメンバー

GK 12 浅川 将輝(2)

DF  6 大高 真暉 (2)

DF 40 長草 優之(2)

MF 38 高埜 秀太(3)

MF32 石井 賢哉(2)

DF27高橋 陵 (3)

MF 22 重永 駿佑(4)

MF 15 平園 尚臣(4)

MF 22 西川 利哉(2)

MF36 笠原 秀将(4)

MF34  藤田 健豊(4)

FW 37 鹿毛 勇佑(3)

 

 

▽選手交代

後半22分  石田OUT ⇔重永 IN

影山 OUT ⇔高埜 IN

後半31分  比留間OUT ⇔西川 IN

後半47分  山本OUT ⇔鹿毛 IN

 

 

▽スコア

國學院大學 VS 大東文化大学

前半 0-0

後半 0-0

結果 0-0

 

以下試合の様子をお伝えします。

 

▽佐藤(3)

20180916_075738140_iOS

 

 

▽都甲(3)

20180916_075818120_iOS

 

▽比留間(3)

20180916_080018000_iOS

 

▽石田(4)

20180916_080608980_iOS

 

▽中村(4)

20180916_080616010_iOS

 

 

前半21分

大東文化大学にシュートを打たれますが守護神都甲がセーブ

こぼれ球を打たれますがこちらは枠外となり、得点にはならず

なかなか試合状況は変わりません

▽岩渕(4)

20180916_080626630_iOS

 

▽上原(4)

20180916_080635040_iOS

 

▽金子(1)

20180916_080802170_iOS

 

▽佐藤(3)

20180916_081208270_iOS

 

▽手塚(3)

20180916_081347090_iOS

 

FKのキッカーは比留間(3)

20180916_081619760_iOS

 

 

20180916_081913000_iOS

 

20180916_083055350_iOS

 

 

0-0のまま前半終了。

後半キックオフです。

選手一同気合を入れなおし挑みます。

20180916_084417620_iOS

20180916_084430960_iOS

20180916_084434170_iOS

 

後半開始からどちらも攻める状況が続きます

▽金子(1)

20180916_084507630_iOS

 

▽上原(4)

なんとかボールを前へ運びたい状況です

20180916_084527330_iOS

 

 

後半25分

ここで大東文化大学1人退場となり、10人での

20180916_084634800_iOS

20180916_084635410_iOS

 

▽影山(2)

20180916_084846030_iOS

 

 

▽重永(4)

20180916_090734650_iOS

 

▽高埜(3)

20180916_091007660_iOS

 

高埜のパスが山本につながりますが

なかなかゴールネットは揺らせず

20180916_091200220_iOS

20180916_091207380_iOS

 

▽西川(2)

20180916_092820480_iOS

 

0-0のまま試合終了のホイッスル

大東文化大学は10人での試合でしたが、最後まで互いに一歩も譲らない戦いとなりました。

 

20180916_093529680_iOS

20180916_093832220_iOS

 

 

勝ち点3を取りたかった非常に悔しい一戦となりました。

残り4試合 関東昇格には負けられない戦いが続きます。

4年生は何年もやってきたサッカー人生の引退もかかっている中、少しでも長く試合ができるよう

選手一同引き続き頑張ってまいりたいと思います。

 

 

 

日頃より応援してくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

引き続き変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

國學院大學蹴球部 マネージャー

桜井 真菜