こんにちは!

いつもマネージャーブログをご覧いただきありがとうございます!

大変お待たせいたしました!4月7日(日)に行われました、第24回アミノバイタルカップ 4回目の結果、ならびに様子をお伝えいたします。

【大会】平成31年 第24回 アミノバイタルカップ関東予選出場チーム決定戦都学連予選 4回戦

【対戦】vs 明治学院大学

【会場】明治学院大学ヘボンルィールド

【日時】2019年 4月7日(日)13:20 kick off

18

▽スターティングメンバー

GK 1     都甲     皐汰(4)

DF 4      長草 優之(3)

DF26 貞廣  大輔(1)

DF 27    真家  元彦(1)

DF22   村上  渉(2)

MF 5  金子  大晟(2)

MF 8  石井  賢哉(3)

MF28   熊田  柊人(1)

FW 14 影山  諒(3)

FW 9  山本 アマディン(4)cap

FW7         矢野  友尊(3)

▽リザーブメンバー

GK 12   浅川 将輝(3)

DF 2     中能 健人(3)

DF 6      大高 真暉(3)

MF 17     西川     利也(3)

MF 19  大野      瑞貴(3)

FW 23  米田 陽人(3)

FW 11  東奥 祐介 (2)

▽選手交代

【後半】

0分             熊田OUT▷東奥IN

19分  影山OUT ▷大野IN

37分  矢野OUT ⇔中能IN

▽得点

【後半】

3分  山本 アマディン

▽スコア

國學院大學 VS 東京海洋大学

前半0-3

後半1-1

結果1-4

 

 

以下試合の様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

鹿毛が試合開始から早々、グラウンドに響き渡る大きい声で、場を盛り上げてくれました!!

 

▽鹿毛(4)

1

 

 

 

1年生ながらにして、今大会において2回目のスタートメンバーの熊田

 

▽熊田(1)

2

 

▽矢野(3)

3

 

前半は相手にペースで試合が進みます。

 

 

▽金子(2)

4

 

 

▽応援側ベンチの様子

6

 

1年生の応援も沸騰します!!

 

▽菊地(1)

8

 

▽坂(1)

9

 

みんな素晴らしい応援を披露してくれました!!

これからが楽しみです!

 

 

みんなの応援が届いたかのようにやっと、國學院にゴールのチャンスが訪れます!

 

相手のペナルティエリアまでボールを運ぶも、相手の堅いDFに抑えられゴールの機会を逃します。。。

 

▽影山(3)

21

 

 

11

 

 

▽村上(2)

12

 

失点

 

その後も得点を得ることができず、前半27分、37分、38分と失点し、0-3で前半を終えます。

 

 

 

後半キックオフです!

13

 

前半3分PKを獲得し、山本が1点を奪い返します

 

▽山本(3)

14

 

15

 

 

▽中能(3)

17

 

▽真家(1)

22

▽貞廣(1)

26

 

その後は、DFの粘り強い守りを見せ失点を1点で抑えますが、得点を得ることもできず試合終了です。

 

 

1-4でアミノバイタルカップ敗退です。

今回の選手インタビューは、影山(3)と村上(2)に答えてもらいました!

☆選手インタビュー内容!!

 

①試合の感想

 

②今回の試合のMVP

 

③次回の試合へ向けて

 

 

〈影山〉

①明学の攻撃陣と自分のレベルの差を感じさせられたゲームでした。
とても悔しい敗戦でした。
普段の練習の強度を全体で、もっと上げて、その中で、成功体験を増やし、課題を自分達で修正していくことが必要だと感じました。

 

②石井賢也

 

③東京都一部リーグ開幕まで2週間を切りましたが、オフシーズンの反省を生かして、いい準備をしていきたいと思います!

 

〈村上〉
①大学入って一番悔しい試合でした。
個人としてもチームとしても相手の方が上だなと感じました。
②相手の10番
万能ストライカー
レヴァンドフスキ
③今回の負けで強くなろうと思いました。
東都開幕に向けていい準備をしていきます。
必ずこの悔しさを次の試合で晴らしたいと思います。

 

今回の試合で第24回アミノバイタルカップは敗退となります。

今週から始まる東京都リーグ大会に向けて、また個人としてもチームとしても成長できるよう頑張ります!

 

応援してくださった皆様、ありがとうございました!

都リーグでは今回の悔しさを忘れず、必ず結果で返していきたいと思います!

応援、よろしくお願いいたします

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

マネージャー